記事一覧

スイムでの不安と解消方法

はじめてのオープンウォータースイム。
恐怖心になる不安をちょっとまとめてみました。
汚い
これはどうしようもないけど、汚くても死ぬ事はないし、すぐそばで同じ様な環境・思いで何人も泳いでる。過去にも何人も泳いでる。だから問題なし!
視界が悪い
視界が悪いと不安になるけど、ある意味なにも見えない方がいいかも!視界が悪い中、また汚い中でも何か発見があるかもしれないし。
まぁ、視界がない事で集中できる事もあるので大丈夫!
足がつかない
これは何かあった時にほんま不安やろうけど、実際プールで足をつかないと死ぬ様な事はあったか?ない!
しかも、何かあったら平泳ぎでもいいし、ウェットスーツ着てるので浮くので、仰向けに浮いてもいい。ただ恐怖心はあるけど、無駄な恐怖心。持つだけ無駄。
足がつかなくても、平泳ぎ・浮く・最悪リタイアすればいいので大丈夫!
プールと違って泳ぎ続けないといけない
プールでは確かにターンの所で、ホッとしたり息継ぎもできる。それで距離が泳げているのでは?と思うところもあるが、実際、本番以上の距離は泳げているので自信を持つしかない!
逆にターンをする必要がなく、ペースを掴んで泳げる!そんな機会もなかなかないので、ある意味それを楽しめばいい!
人が多い
確かに大勢で泳いだ事ないから不安だろうけど、嫌なら少し離れて泳げばいい。
逆に人が泳いだ後を泳ぐと楽やろうし。
状況に合わせてなんとでもなるし、逆に楽になるかもしれんと考えれば問題なし!
溺れたら
仮に横で人が溺れたら、助けるなり、助けを呼ぶ。
また、主催者がいてる大会なので、その辺は対策してくれているだろう。
今回、本当の海じゃなくて、池みたいな所やから、安心やし。
溺れても死ぬ事はない!大丈夫!
パニくる
パニックになると呼吸もあがり、思わぬトラブルを招く可能性がある。怖い事だ。
でも、パニックったら落ち着けばいいし、呼吸が乱れたら平泳ぎや仰向けに浮いて呼吸を整えればいい。
タイムより完走する事が大事なんやから、落ち着けばいい。
どうしても落ち着けないなら、リタイアでもいいし。
パニックにならないように、こうやってまとめたり、練習したり、海を泳いだりしてるんやから、心配はいらない!
落ち着けばいい、リタイアしてもいいって事で大丈夫!
ちゃんとコースを泳げるか?
オープンウォータースイムに慣れてないので、確かに不安。
プールでヘッドアップの練習してるけど、それなりに体力もいるし慣れも必要。
まぁコースからほんまに外れたら平泳ぎで確認したらいいし、人も多いから大丈夫でしょ!
コースから大きく外れて距離を泳がないといけなくなっても、その距離を泳ぐ体力も充実ある!
大丈夫!
変な生き物がいたら嫌だ
嫌だ!
でも、いてもゴキブリ程度の気持ち悪さなんで、なんとかなる。
こちらの生命を脅かすサメみたいな生物は絶対いないし。
てか、そんな生物自体いないような気がする。
いたところで、そこで沢山の人が今まで耐えてきてるレベルなので、全然大丈夫!
カミナリ
これは天気なのでなんとも言えない。
実際泳いでる時にカミナリが落ちたらどうなるんかな?
死ぬんかな???
まぁ落ちる可能性は低いやろう。
周りに高い建物もあるので、泳いでるところに落ちる可能性はほぼないと思う。
もし、落ちたら、翌日の新聞記事を飾れる!と思う程度でいいかも。
なので大丈夫!
てな感じかな。
経験のない事なので、それなりに不安を感じるのは当たり前。
また、バイクやランの練習でしんどく、スイムは楽だろうと勝手に決めつけていた気持ちとのギャップもあり、恐怖心になっているんだろうと思う。
こうして恐怖心が出る事が本番前にわかった事。
それなりの対策が取れるだけでも、安心要素が多い。
たぶん、いきなり本番でもなんとかなったと思うし(^-^)
そんなレベルの恐怖心かもしれんので、油断しない程度に楽しめればと思う。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アイコン

suzume

趣味などアップ!

ブログ内検索

スポンサーリンク

カテゴリ

肉 (4)

スポンサーリンク