記事一覧

TRAN ゼッケンベルト

マラソン大会などでは、ゼッケンを直接Tシャツなどにつけますが、
トライアスロンでは、各競技がありますので、ゼッケンをベルトにつけ、ベルトを使い回す事によって各競技のウェアにゼッケンをつける手間を省いている様です。

とても合理的!!!

なので、必要なもので購入!

調べると色々な種類がある様です。
ただのベルトといえども、奥が深いのかな?w

紐で固定するタイプと、クリップで固定するタイプがあります。

紐で固定するタイプは、ゼッケンに穴が空いてない場合、自分で現地などで穴を開けないといけない様です。

クリップタイプは、名前の通りクリップでゼッケンを固定するので、穴を開ける必要がありません。
個人的に気になるのが、クリップで外れたりしないの???って事です。

後、ゼッケンベルトに小物入れが付いてるタイプがあります。
移動食やスマホなど入れれます!

そんないろんなタイプがある中選んだのが、
穴開け必要なしのクリップタイプの、小物入れ付きのタイプにしました。

TRAN ゼッケンベルトです。

torabe1.jpg

クリップでのゼッケンの止め方について、ネットで調べてみましたが、細かい情報がありませんでした・・・
小物入れも付いているので、間違えても別の使い方出来るやろって事で、購入。

で、クリップなんですが・・・

torabe2.jpg

なんか思っていたのと違って、ベルトにクリップで止める感じ。
文具の紙をまとめたりするクリップと同じ感じの・・・・
他のゼッケンベルトのクリップタイプを見ると、サスペンダーで挟む部分の様なクリップなのに、購入したゼッケンベルトはなんか不安・・・・
実際使ってないけど・・・

なんとなく画像でそんな気がしてたけど・・・
で、ちゃんと予防策を考えておりました!!

参加する大会によっては、前後に2枚ゼッケンをつけないといけないので、それをふまえて考えてました。
たいがいのゼッケンベルトはゼッケンを1枚だけを固定する様です。
確かに、前後につける必要あるのかな??と思うのですが、大会によっては必要な場合もあります。

で、改造っていうか工夫します!

ゼッケンベルト自作で検索すると、いろんな情報が出てきます。
確かに、自分で作れそうな物ですよねw

そこを参考に、追加でゼッケンをつけれる要領で、紐で固定できる様にします。

必要なのは、
コードストッパーと、
ストレッチコードです。

torabe3.jpg

なかなか売ってないかな?
手芸店で買いましたが、Loftとかホームセンターとかでもあるかもしれません。

ストレッチコードはゴム製で収縮します。女の子が使う髪をくくるゴムみたいな感じです。

やることは簡単!
ストレッチコードを任意の長さに切り、コードストッパーでゼッケンベルトに固定するだけ!

torabe4.jpg

ストレッチコード切断面から、糸がほつれたりするのを防ぐために、切断面を火でちょっと炙ってます。

前後にゼッケンを取り付ける予定なので、4つ取り付けます。

torabe5.jpg

これで完成です。

実際試してないので不安ですが、クリップよりも安心かも。

今回、完全にベルトに固定できる様にしようかと思ったのですが、ベルト自体がゴムの様に伸びる構造になっているのもあり、またゼッケンサイズがそれぞれ大会などで違うので、固定してしまうのはよくないかなぁと思い、手抜きの様に見えますが遊びが出る様にフリーにしてます。
ストレッチコードも普通の紐でなくてゴム製で伸びるタイプにしたのも、少しでも負荷を減らす為です。

ズレが気になる様でしたら、付属されていたクリップと併用してもいいし、ベルト自体に輪があり、それで固定できそうなので、それを利用すればいいかと思ってます。

これで大丈夫!と安心してはいけません!
ゼッケンに穴を開ける必要が出てきます!

そこで、

torabe6.jpg

百均で、1つ穴様のパンチも購入!

これでゼッケンベルトに関しては大丈夫かな!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アイコン

suzume

趣味などアップ!

ブログ内検索

スポンサーリンク

カテゴリ

肉 (4)

スポンサーリンク