記事一覧

Lightning端子の清掃

充電が出来なくなったり、同期出来なくなったら、Lightning端子の掃除するのは当たり前みたいなところがありますよね。

最近、充電しても遅い!
やたら電池の減りが早い!
しかも本体が熱々!

もしかして、Lightning端子の汚れで給電系統がショートして、おかしくなってるのか?と思い掃除してみました。

ホームセンターとかで売っている、接点復活剤やエレクトリッククリーナーなどで掃除すればいいかと。

あと、赤ちゃん用の綿棒。
赤ちゃん用といっても、綿棒の先が少し大きいのでラジペンで先を潰すといいかも。

今回はKUREの2-26防錆、接点復活剤ってのを使いました。

念の為、電源を切って!
切ってる方が間違いないでしょう!!

スプレーして、綿棒でこちょこちょします(^-^)

本体側に端子があるので痛めないように注意して。

ケーブル側の清掃も忘れずに!


で、清掃が終わると!!!

充電も速くなり、電池の減りもなくなり、変な発熱もなくなりました。

バッテリーが古くなると、充電が長くなったり、電池の減りが速くなる傾向にありますが、Lightning端子の清掃をしてみるのもいいかもしれません!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アイコン

suzume

趣味などアップ!

ブログ内検索

スポンサーリンク

カテゴリ

肉 (4)

スポンサーリンク