記事一覧

赤穂トライアスロンにエントリー

**最初に訂正**
赤穂トライアスロンではなく、ジャパンショートトライアスロン赤穂大会です


色々悩みましたが、人生初のトライアスロンは赤穂トライアスロンに決めました。

まず悩んだのが、本当にトライアスロンに出場するのか?ってとこ。
これは、長年の目標であり夢でもあったのですが、今まで自分に言い訳したりして、結局ズルズル来てしまっていた。
このままでは、なんかまずい!っていう焦りもあり、また、ちょっとした自分の中での事件があり、ちょっと落ち込んだり、生きることについて考えたりしたのもあった。
生きることに感謝すると共に、この事件から自分も早く立ち直る事、また、周りにも元気を分けれればと思ったりで・・・
まぁ、大げさな話になりましたが、要は今回はやってみようかと!w
て事で、思い切ってオーダーウェットスーツを買ったのもでかいかな。
買ってしまったので、もう後戻りもできませんし、ただ進むだけって事で、自分の中で半ば強引に!って感じですかねw

まぁ、以前から今年の出場はほぼ決まっていたのですが、出る大会をどうするか?

色々悩んで、選考したのが、2つ!
京都丹波トライアスロン
赤穂トライアスロン

ふたつのコースを下見なんかもしたり・・・
下見の結果は、赤穂トライアスロンかなぁと思ったのですが・・・
下見の様子は
2017-8-27 第3回京都丹波トライアスロン大会 下見
2017-8-27 第28回 赤穂トライアスロン大会 下見

色々調べると、赤穂トライアスロンのスイムの水質の評判があまりよくない。
それなら川でまだ流れのある京都丹波トライアスロンの方がいいかなぁと・・・海水じゃないのが気になりますが。
あと、バイクの路面も赤穂トライアスロンはタイルとか少し荒れた路面を走る感じで走りにくそうと感じたり・・・京都丹波トライアスロンは完全に街中の道路だったので、綺麗でバイクに関しては問題なさそう。

とか、考えていると京都丹波トライアスロンの方がいいように思えて来たので、もう一度調べてみると・・・
結構敷居の高い大会でした。
JTUの登録が必要。
ドラフティングレース経験者じゃないといけない。
2017年にJTU認定記録会に参加するか、タイムの申告が必要(立会い証明が必要)


って事で、明らかに参加条件を満たせていないので、参加したくても参加できない事がわかりましたw
エントリー費も高めなんですよね・・・でも、保証はしっかりしてそうです。
敷居は高いけど、保証もしっかりで、さすがJTUの大会って感じです。

と、なると赤穂トライアスロンに参加するしかない訳です。

まぁ、水が汚いとか路面が悪いとか、経験もせずに言い訳するよりかは、とりあえず経験!
先立つものがなければ、前に進みません!って事で、強引にウェットスーツもオーダーし、エントリーする事にしました。

水が汚いのは気になるけど、それで死んだり病気する訳でもないし、それはそれでいい面白い経験になりそうですしw

今までは漠然とトライアスロンに参加って感じだったのですが、もう参加は決定!
気合い入れて、前に向かって進んでいこうと思います。
てか、進めるようなきがする!!!
大会まで今日で51日。

頑張ろう!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アイコン

suzume

趣味などアップ!

ブログ内検索

スポンサーリンク

カテゴリ

肉 (4)

スポンサーリンク