記事一覧

MICRO BR BR-80が軽く壊れる・・・

MICRO BR BR-80

ですが、久しぶりに、ギターの簡易アンプ・卓上アンプとして使おうと電源を入れると・・・
問題なく動き、ギターのエフェクトもいい感じ。
で、ダイヤルで音を変えようとすると・・・・あれ???
ちょっと変・・・
ダイヤルが思い通りに動かない・・・
飛んだり、戻ったり・・
これはダイヤルが壊れている!

ネットで調べると、この現象はよく出てるみたいで、修理しないといけない感じ。

ん・・・
ダイヤルないと、使いにくいし修理でもするか!って事で、ローランドのサポートに連絡。

症状を説明すると、ダイヤル自体が悪くなるパターンと、メイン基盤が悪いパターンがあり、確率的に半々との事。

ダイヤル不良だと8000円くらい
メイン基盤だと22000円くらい

メイン基盤を交換するとなると、新品を買ったほうがいいのでは?って事。そうやわな。

どちらが悪いか判断してもらう事ができるかと聞くと、修理する、しないにしても3000円がかかるとの事。

微妙・・・

しかも、修理ついでに、本体のプラスチック部分がネチャネチャしてるので、交換してもらおうと思っていたので聞くと、
かなり高額になるとの事。

プラスチックがネチャネチャになる現象は、原因と対策があるみたいです。
こちら参考に

これは修理しないで我慢して使うか・・・って感じです。

新たに新品を買うのもね・・・発売されてかなり経つし
これまでのMICRO BRの新機種の発売サイクルからするとそろそろ新機種も発表されそうだし。

とりあえず、新機種を期待しながら、我慢しながら使うことにします。

MICRO BR BR-80  ダイヤル 故障 修理 見積 金額

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アイコン

suzume

----- sprrow9630 -----

ブログ内検索

カテゴリ

肉 (6)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

活動ログ