記事一覧

TP-Link RE450 無線LAN中継器

自宅では、インターネット等が快適にできるように、Wi-Fiを全部屋で使えるようにしてます。
お風呂で使えるってのがポイントで、親機から中継器を利用して快適に使えるようにしてます。

最近お風呂でのWi-Fiが調子悪いなぁと思っていたら、使っていた
WLAE-AG300N
が、壊れているよう・・・
再起動してもダメ・・・

って事で、新しい中継器って事で、今回は新たなメーカーで。
基本ネットワーク関係はバッファローで統一してたのですが、
壊れた中継器といい、なんとなく使いにくかったので、バッファローは今回パス。
再起動とか再設定とか結構悩まされたし・・・・

で、今回購入したのは、
TP-Link RE450

多分現時点では最強の中継器と思われます。

金額は少し高いけど、安定度・無線範囲などレビューを見る限りでは、良さそうなのでこれにしました。
本体自体、あまり熱を持たないのがいいかも。
WLAE-AG300Nは、結構熱かったし、他の機種もレビューを見るとかなり熱くなるみたいだし・・・
あと、3年保証なのもいいね。

って事で、箱です。

re450.jpg


re451.jpg


re453.jpg


re452.jpg


こんな感じです。
梱包が綺麗で凝ってるのは最近の傾向ですかねw
綺麗でした!

設定ですが簡単でスマホからできます。

専用アプリをインストールして、RE450の初期値のアクセスポイントにWi-Fiで繋ぐとパスワード入力・変更などして、どのアクセスポイントを中継するか選ぶだけです。

アクセスポイントの名前を引き継ぐ事もできますが、自分はどのアクセスポイントと実際知りたかったので、別の名前にしました。
設定は慣れていれば5分もいらないでしょう!

で、コンセントに取り付け!


re454.jpg

正直デカイ!です!
存在感ありまくりです。

LEDで転送元の無線の強度が簡単にわかるのもいいです。

LEDがまた明るくて存在を主張しますw
LEDはスイッチで消せますので、眩しい時は消せるのもいいですね。

でかくて、コンセントを占拠してしまいます。
それが注意です。
二つ口のコンセントは、完全にRE450しか使えない状態になります。
覚悟はしてたので大丈夫w

使用してですが、かなりの安定感です。
電波もかなり飛ぶようになった感じです。
これは自分の感覚ですが、はっきりわかる程の感覚です。

大きい、価格が高い等ありますが、安定度・電波強度アップを考えると、いい買い物したと思います。

今のところ再起動とかせずに安定して動いてくれているのもいいですね!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アイコン

suzume

趣味などアップ!

ブログ内検索

スポンサーリンク

カテゴリ

肉 (4)

スポンサーリンク