記事一覧

レコーディングをしてみよう!

バンドでオリジナルとかしてるけど、ライブに出る予定もなし・・・
って感じでちょっとマンネリ化、そこで、とりあえずデモ曲をとって、ライブハウスに提出できるようなものを作ってみようって事で、試しに色々レコーディングをしてみようって事になりました。

自分で持っている録音機材として、
BOSS MICRO BR BR-80
があったので、とりあえずそれで録音する事に。

いつも平日の真夜中に2時間くらい練習するところを、時間とゆとりを持とうって事で、土曜の昼間に3時間スタジオにこもる事に。
そんな中、ベースが風邪でリタイヤというトラブルがありましたが、とりあえず機材を試す意味もありますので、スタジオに。まぁキャンセル代も勿体ないのもありますがw

BR-80は、マルチトラックで録音できません。
そうゆうコンセプトの商品ですからね。
なので、スタジオにあるミキサーを使用して、ミキサーからの出力をBR-80に入力して録音する事に。
ミキサーに何本かマイクを接続して、ミックスされたものを録音する感じです。

とりあえず、ボーカル、ギターはアンプにマイク、ドラムは上から1本のマイクで。
ミキサーに3本マイクを接続しての、録音開始です。

軽く録ると、いい感じ。でもそれは、ハンディレコーダーのマイク録りに比べたらいいって感じ。

ドラムのバスドラがいまいちな感じ・・・って事で、バスドラようにマイクを1本追加。
計4チャネルをミキサーでミックスして録音。
バスドラがかなり前に出てきていい感じに。
と、なると、後で色々音量やらを調整したくなる。

そうなると今の環境では、無理。
ミキサーで音量を固定してそれを録音してるから・・・

やっぱマルチトラックレコーダーが欲しいよなって話に。
正直、マルチトラックじゃないと、辛いし、効率も悪いし、後で色々試したりもできない。

そこでマルチトラックレコーダーを買おうって事に。

BOSS BR-800

ZOOM R24

いろんなマルチトラックレコーダーがあるけど、候補はこの2機種。

今使っている、BR-80と使い方がにてるであろう、BR-800。
でも、タッチパネルの評判が良くない・・・
でも、アンプシュミレーターやリズムマシンは良さそう。

機能面で良さそうな、ZOOM R24。
6トラック同時録音。操作性も良さそう。
2台接続すれば、16トラック同時録音。
そんなにいるのか?って感じだけど、メンバーも一緒のん買うつもりなので、せっかくなので接続できた方がいい。
大きいのがちょっと気になるかな。

今のところ、ZOOM R24かなって感じです。

BR-80が悪い製品って訳ではありません。
正直BR-80はすごいいいレコーダーだし、お気に入りです。
でも、コンセプトが違うっていうか、スタジオで、みんなで同時演奏して録音。後で色々手を加えて修正しましょうってのには、できなくないが、ちょっと面倒な感じです。

どちらにしてもマルチトラックレコーダーは必要かと。
購入するのは間違いないでしょう!w

今回、スタジオでマイクを何本も立てて録音したりしてたんだけど、冷静に見たり考えたりすると、なんか本格的になってきたなぁとテンションがあがる感じ。

マイクの種類、置く位置、本数などこだわりだすのがわかるような気もしたり。

テンションもあがり、マンネリ化からもちょっとは脱出できそうな感じも出ていいね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アイコン

suzume

趣味などアップ!

ブログ内検索

スポンサーリンク

カテゴリ

肉 (4)

スポンサーリンク