記事一覧

ワイヤレスステレオヘッドセット SONY WF-SP900




買ってしまいました!!!

メーカーホームページ

色々悩みました・・・
まず、今走ってる時に使ってるワイヤレスイヤホン、
があるのですが、使っていくの中で調子が悪いのもあり・・・
それなりの装着の安定性はあるのですが、ちょっと外れやすいっていうか、気にしながら走る感じがずっとありました。
自分が油耳なのも原因かもしれませんが。
現に2回ほど落としたこともあり、落としたことでちょっと音に違和感が出てきた事もあり・・・
要は今使っているのが調子悪いので買い替えを考えはじめた感じです。

せっかく買うなら、以前の時の様に走ってる時外れる事を少しでも気にしたくないなぁと思い、色々探し悩みました。
小さいのはいいけど、少し大きくても安定感を重視して。

また今使用している、
が、プールでの使用でも安定感があったので、
少し高いですが、

安心感のあるSONY製にすることに!

SONYにするとなると、今の段階で完全ワイヤレスでスポーツ対応となると2機種になります。

簡単に比較すると、
 海・プールでも使える完全防水○
 4GBメモリ内蔵し、スマホがなくても単体で音楽が聴ける○
 内蔵メモリで音楽を聴けば電池の持ちがいい○
 最新機種○
 価格が高い×
 ノイズキャンセル機能がない×
        
 価格が安い○
 ノイズキャンセル機能あり○
 重低音がいい○
 内蔵メモリがなく、スマホが必要×
 電池の持ちがWS-SP900より劣る×
 本体で音量調整できない×
 音楽遅延が大きい×
        

走る時だけで、プールでのスイムで使う予定はないし。
価格も安いので、
WF-SP700Nで本当に良かったのですが、
電池の持ちや付加機能、最新機種ってのもあり、
悩みに悩んでWF-SP900にしました。

プールで使う予定はないですが、最悪使えますしね。
内蔵メモリがあり、最長6時間使用できるのも大きかったですね。
フルマラソンでも使えますしね!

あとレビューなどみて、接続性・安定性・操作性・音楽遅延を考えるとやはり最新機種はその辺も対策されてそうですし!

で、思ったら吉日!って事で購入!

IMG_8439.jpg 

高い割にシンプルな感じです。
箱は全体はこんな感じ。

IMG_8440.jpg 

IMG_8441.jpg 

IMG_8442.jpg 

独特な開け方w

IMG_8443.jpg 

本体が綺麗に梱包されてます。
開け方が複雑ですが、ちゃんと絵があり親切。

IMG_8444.jpg 

絵の通り、本体を取り出すと、

IMG_8447.jpg 

なんか黒っぽい部品っぽいのが!!!
なんだ???なんだ???と思ったけど、これはクッション材の様です。
丁寧ですね!
シャワーでのシャンプー、石鹸などが使用できない事の注意の絵があったり。

付属品などすべて取り出すと、

IMG_8448.jpg 

説明書関係。

IMG_8458.jpg 

結構あるんだなぁ。

かんたん設定的なもの。

IMG_8456.jpg 

IMG_8457.jpg 

操作説明がわかりやすく書いてありいい感じ!

充電用のUSBケーブル。

IMG_8449.jpg 

IMG_8450.jpg 

かなり短いです。
これは使い方によっては便利にも不便にもなりそう。

まずは充電しないといけないので、
本体を、バッテリーケースに。

IMG_8451.jpg 

USBケーブルを接続して、充電。

IMG_8453.jpg 

タイプC端子です。
今更なんですが初めてのタイプCですw

充電中は、本体とバッテリーケースと赤いLEDが点灯します。

IMG_8454.jpg 

わかりやすくていいですね!

で、充電してる間にスマホにアプリを2つインストールします。

「Headphones」
イコライザー調整や、外部音取り込みの調整など、音質に関する調整ができます。
「Music Center」
SONYの各デバイスごとの音楽ファイル管理アプリの様なもの。
最初はいらないかと思っていましたが、内蔵メモリで音楽再生モードを変更するのに必要。
自分は常にランダム再生したかったので。

充電もほどほどにできたので、スマホとのペアリング。
スマホがNFCに対応していれば、お互いをタッチするだけでペアリングできる様ですが、
今回はiPhoneとのペアリングなので、説明書通り、一般的なBluetoothのペアリングの仕方でペアリングします。

ペアリングすると、スマホのアプリで色々調整できます。
イコライザー調整とかすると、結構音質が変わるので、アプリを使えば色々と好みに調整できそうです。

次は、本体内蔵メモリに音楽データのコピーです。
パソコンに接続すると、USBメモリとして認識されるので、
音楽データを「MUSIC」フォルダにコピーするだけで簡単です。
4GBあるので、かなりの音楽が入ります。充分です!

これでセッティング完了。

スマホアプリで、本体のファームアップデートの案内が出てたのを思い出したので、本体のファームアップデートを。

スマホでできるかと思いきや・・・パソコンじゃないとできないのね・・・

ちょっと面倒ですが、パソコンでファームアップデートの実施。
ホームページを見ながら、5分ぐらいで完了しました。

これで完璧!
って事で、色々いじったり音楽を聴いたり。

音はいいです!
自分の耳はたいして肥えてないとは思いますが、めっちゃいい感じです。
防水用のイヤーピースを使ってる、
と比べると、イヤーピースのせいもあるとは思いますが、こもってる感じがなくクリアに抜けるようにいい音で聞こえます。

WF-SP900もプールで使うなどする時、防水用のイヤーピースを使用すると同じ様にこもるかもしれませんが・・・

こもるといっても、全然音楽は普通に聴けますし、自分では問題ないレベルと思います。
現にNW-WS623は、いちいちイヤーピースを付け替えるのが面倒なので、走る時も防水のイヤーピースを付けっぱなしで使用してますw
全然気になりませんwww

操作性もいいです。
物理ボタンとタッチセンサーの両方ですが、小さい本体にしては充分な操作性です。

YouTubeで確認したのですが、動画と音声の遅延もほぼないです。

一番びっくりしたのが、外部音取り込み機能です。
NW-W623にも付いている機能ですが、明らかにWF-SP900の方がいいです。

装着の安定性もいいです。
取り付けて少し走ったのですが、問題なし!
抜群の安定感です!
イヤーピースとアークサポーターのが3種類あるので調整もできるので、調整すれば更に安定性がよくなりそうです。

外部音取り込み機能と装着安定性など、実際使用した結果を、またまとめたいと思います。

ちょっとランニングに使用しただけですが、かなりの好印象です。

高かったのはありますが、装着性など考えて、購入して本当に良かったです!!!




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アイコン

suzume

----- sprrow9630 -----

ブログ内検索

カテゴリ

肉 (6)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

活動ログ