記事一覧

SONY WF-SP900 実機触ってきました

SONY WF-SP900

を、発売前ですが、SONYストアで実機を触る事が出来るって事で、触ってきました。

自分が選ぶポイントは、
・スイミングで使えるか?
・激しい運動で外れないか?
です。

本体を実際に触って、耳につけてみると、びっくりするぐらい軽かったです。
その軽さが逆に紛失などの不安になりそうなぐらい。
耳に装着すると、更に軽さを実感できました。

サポーターが着いており、耳のくぼみにうまくハマる様になってます。
なので、外れるリスクはかなり下がっている様な気がします。
イヤーピースやサポーターは、色々な大きさの種類があるので、調整すれば外れる心配なく、走ったりジムでの運動とかに使えそうです。

で、肝心のスイミングで使えるか?です。

軽くて小さいのはいいのですが、やはりそこがなんとなく不安です。
プールでなら、外れて落としてもなんとかなりそうだけど、海とかならかなり不安ですね。
外れにくいとは思いますが、クロールなどで使用するとどうしても耳周りが不安な様な…
不安なら、左右を繋ぐ物が付属なのでそれを使えばいいとの事ですが、それだと意味がない様な感じですし…

小さすぎるのもちょっと気になるかな???
ケースから出して、耳に取り付けるとなるとちょっと細かい作業になり、落としたりしそう。
そう考えると、左右一帯型の
SONY NW-WS623 Bluetooth対応 防水ヘッドフォン・WALKMAN
の方が安心感があると思います。
水辺であまりチマチマと細かい作業はしたくないですしね。

で、1番気になる不安ポイントは、
音量調整がタッチセンサーによるコントロールって事です。
便利なのですが、水中で誤動作しないのか?不安に…
その辺は考えられていると思うのですが、ちょっと不安…

って事で、自分は無理して買わなくていいかなぁと判断に。

価格もそれなりにしますし、スイミングをメインに考えるとちょっと不便かなぁと…

でも、小さくて軽く、水中で使える完全ワイヤレスとしてはかなり魅力的ではあると思います。
しかも、内臓メモリがあるので単体で音楽が使用できるのは他の完全ワイヤレスにはない機能ですし。
そこまで機能が充実してるのに、外部音取り込み機能もありますし!
外部音取り込み機能はそこまで期待はできないかもしれないですが、外で走ったりする際には、ないよりあった方が確実にいいですし!

買わないといいつつも、やはり機になる製品です。
まだ発売前ですし、発売されてからの実際に使用しての評価とかも気になりますし、なんだかんだでまだ悩みそうです(^_^;)





コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アイコン

suzume

趣味などアップ!

ブログ内検索

スポンサーリンク

カテゴリ

肉 (4)

スポンサーリンク