記事一覧

白洲次郎 300の言葉

心を整える 長谷部 誠

で、紹介されていた本で、
たまには自分が選ばない様な本を読んでみよう!
と思い読んだ本です。

少しは刺激になるかなぁと思ったのですが…
正直イマイチでした…

白洲次郎が何者か?も知らないですし、なんの呼び知識もない状態。
それが反対にいいのかもと思って読んだのですが、そうもいきませんでした。

本の構成も、細かいエピソードや説明があるわけでもなく、ただ白洲次郎さんが語ったであろう言葉が書かれているだけで、自分にはあまり理解できなかった。

白洲次郎さんに興味があったり、ファンであれば楽しい本かもしれないですが、自分には全くでした。

とりあえず全部読みましたが、なんとなく苦痛だった様な…(^_^;)
言葉の言い回しが古かったりで、自分の理解力の低さが問題なのかもしれませんが…

白洲次郎さんの事をもっと勉強して知ってから読めばいいのかもしれません。
が、正直、そこまで興味も持てないかな…

なので、もう読むことはない、白洲次郎さんについてこれ以上掘り下げる事はないかな…

でも、ところどころ言い言葉があったりしたので、少しは役にたったかもしれないです。

自分の興味のない分野の開拓として読んだ本ですが、成功ではなかったかな(^_^;)

これからも色々な本を読んでいく様にしたい。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アイコン

suzume

趣味などアップ!

ブログ内検索

スポンサーリンク

カテゴリ

肉 (4)

スポンサーリンク