SONY NW-WS623 Bluetooth対応 防水ヘッドフォン・WALKMAN | デブなのに…走り、泳ぎ、登り、乗り、弾き、叩き、学び・・・食べる!

SONY NW-WS623 Bluetooth対応 防水ヘッドフォン・WALKMAN

2018/09/30 09:02
Category:2019ホノルルトライアスロン

ソニー SONY ヘッドホン一体型ウォークマン Wシリーズ NW-WS623 : 4GB スポーツ用 Bluetooth対応 防水/海水/防塵/耐寒熱性能搭載 外音取込み機能搭載 ブラック NW-WS623 B 

SONY NW-W620シリーズ

以前までジムで、
を使用してました。

Bluetooth搭載で、スマホ内の音楽が聴けたり、動画を見れがら聴けたりで便利。

何よりも、内蔵メモリがあり、スマホなしで音楽が聴け、しかもプールで使える防水性があり、
泳いでる時も音楽が聴けるのが本当に便利でした。
長距離を泳ぐことが多いので、本当に暇つぶしになるし、気分転換になり気分的にもいい感じ!

しかし、最近調子がなんとなくおかしくなってきてて・・・
Bluetoothが勝手にOFF/ONしたり・・・
ボリュームが勝手に変わったり・・・
多分、ボタンの接触が悪いんでしょうね。
なので、買い替えを検討する事にしました。

買い替えとなると、いろいろ考えます!
悩ましいのが、
完全ワイヤレスのメモリ内蔵でプールでも使える、
が、発表された事です!
現時点では発表で、発売は1ヶ月後です。
理想とする仕様です。

色々調べると、意外とお値段が・・・

ソニー SONY 完全ワイヤレスイヤホン WF-SP900 : Bluetooth対応 左右分離型 防滴 防塵 4GBメモリ内蔵 2018年モデル イエロー WF-SP900 YM

3万円以上とは・・・

欲しいけど、悩む・・・・

・すぐに手に入らない
・値段が高い
・プールで泳ぐとなると、完全ワイヤレスは外れてなくしたりしないか?
・小さいので、使用するときに手間が意外とかかるし、管理が大変

って事を考え、今回は
にする事にしました。

4GBモデルと、16GBモデルがあります。
違いは、内蔵メモリの容量と、ワイヤレスリモコンが付属するかどうかです。
16GBモデルにワイヤレスリモコンが付属するかたちになります。

以前使用していた、
は、16GBでワイヤレスリモコン付きでした。
ワイヤレスリモコンについては、全く使用してませんでした・・・
わざわざリモコンを持ち出さなくても、本体でコントロールできますし、何より持ち出すのが面倒で邪魔になりそうだからw
内蔵メモリの使用量を見てみると、2GBほど。それで充分満足!

って事で、わざわざ高く、無駄なリモコン・内蔵メモリの16GBでなくていいって事で、
4GBモデルにしました。
4000円ぐらいの差なんですがね・・・どう考えるかですねw
しかも4GBはカラーバリエーションも豊富ってメリットもあります!
結局黒にしたのですが・・・w

もっと安くで、Bluetooth機能はいらなく、プールで使えればいいってのであれば、
でもいいとは思いますが、生産終了してますし、なぜが値段が上がってるので、価格差もない
SONY NW-W620シリーズ
でいいかもしれませんね!

早速購入!
シンプルなオシャレな箱!
IMG_7740.jpg 

中身は、

IMG_7741.jpg 


高級感ある梱包。

本体と、充電ドングルとケーブルなど

IMG_7749.jpg 

水泳用などのイヤーピース。

IMG_7748.jpg 

それと、説明書関係。

IMG_7744.jpg 

IMG_7743.jpg 

IMG_7742.jpg 

シンプルな構成です。

以前使用してたのと比較。

IMG_7745.jpg 

本体はひとまわり小さくなった感じで軽くなってる感じ!

IMG_7746.jpg 

充電器・ドングルは半分くらいの大きさになってます。
ジムで使用するので、カバン内でモバイルバッテリーで充電してるのですが、小さいことは助かります。
でも、付属のUSBケーブルがちょっと短いかな・・・
よくあるmicroUSBケーブルなので、余っていたちょっと長めのケーブルに交換しました。
以前のは、本体・ケーブル一体型だったので、新しいのはケーブルが流用できるなど、便利になってるかな。

充電して、音楽を内蔵メモリに転送して準備完了!

内蔵メモリに音楽を転送するのも簡単で、USBメモリとして認識されるので、
musicのフォルダに音楽データをコピーするだけです。
ほんと楽チン!!!

準備ができたので、早速ジムで使用。

イヤーピースは以前もだったのですが、
水泳用のイヤーピースに!
少し音がこもる感じがありますが、水泳の為にわざわざイヤーピースを付け替えるのも面倒なので、
ずっと水泳用イヤーピース。
自分的には音質はそこまで気にならないのと、面倒なのは嫌なのでw

装着感は、前のと変わらない感じで、全然ずれたり外れたりする感じはありません。
なんか音量が少し上がったような気がします。

今回、新たな機能として、
外音取り込み機能
実際使ってみると・・・
なんとなく、外の音が聞こえるかなぁって感じです。
外で走ったりするのには便利かもしれないですが、そこまで期待できるものではないかもしれないですね。
無いよりあった方がいいかもしれないですがね・・・!

外音取り込み機能のON/OFFがワンボタンで動作音が同じなので、実際ONなのかOFFなのかわからないですw
LEDの点滅の回数でON/OFFがわかるとのことですが、装着時にそのLEDを見て確認する事が出来ません。
バッテリー残量もそのLEDでしか確認できないのですが、装着時に見れないので確認しにくいです。
その辺、前機種と同じなので、ちょっと改良してて欲しかったですね。

で、プールでの使用!
これも今までといい意味で変わりなく使用できる感じです。
少し小さく軽くなったのは感じらる事ができ、いいですね!


今回は、完全ワイヤレスの新機種が発表されたりで、
色々悩みましたが、これを購入してよかったですかね!

これが壊れたらまた考えたらいいし、その頃には技術も進歩して安くもなってるだろうし。

プールで音楽を聴きながら泳げる!ってやっぱ素敵!

科学や企業努力にほんと感謝ですね!


          



Prev Next