記事一覧

ゲーミング無線LANルーター Archer C5400X

今まで、自宅で無線LANルーターで、
を使用してました。

最初は速度や電波の飛びに満足してましたが、最近ちょっと遅くなったきたような感じが・・・
無線機器が増えたのもあるのかな???
今までの感覚でいくと、家庭用バッファローのルーターは2年ほど使うと、遅くなる感じがあります。

なので、ルーターの買い替えです。

今回は、思い切ってハイスペックの無線LANルーターにしてみました。
色々調べて、今現在最強そうな

TP-Link WiFi ルーター ゲーミング 無線LAN ルーター トライバンド MU-MIMO 2167 + 2167 + 1000 Mbps 3年保証 Archer C5400X

を買ってみました。

ちょっと高かったですが・・・
ネットワークカメラ3台と、スマートリモコン3台など導入しており、
ネットワーク環境は間違いない状態にしたくてw

Amazonさんで早速注文。
次の日に届く!早いね!

箱がでかいです!

tpx1.jpg 

tpx2.jpg 

tpx4.jpg 

tpx3.jpg 

tpx5.jpg 

大きいですが、かっこいい!

開けると、中にさらに箱。

tpx6.jpg 

開けると、

tpx7.jpg 

こんな感じ。

中身を出すと。

tpx8.jpg 

アンテナの数が凄い!!!w

ビニールを外すと。

tpx9.jpg 

本体がやはりでかいね!

かんたん設定ガイドを見てみる。

tpp1.jpg 

tpp2.jpg 

まずはアンテナを取り付ける。

tpx10.jpg 

この端子に、8本アンテナを取るつけるだけ。

で、取り付けると!

tpx11.jpg 

かっこいい!
ちょっとイカツイかなw

WANを接続して、電源を入れる。

アプリをダウンロードして、デバイスを検索すると、デバイスとして見つかるので、
アプリの指示通りに設定していく。

Bluetooth内蔵しているようで、無線LANや有線LANを接続せずに、スマホだけで設定できるのが素敵です!

インターネット接続の設定・プロバイダ情報や、無線LANの設定などして、簡単に完了。
これで、普通に使える状態に。

無線LANとしての基本的な設定はスマホだけで出来て、すぐに今まで通りのネット環境にできる!
ほんま楽でよかった。

ちょっとした設定はスマホアプリでできますが、
ポート開放などはパソコン経由でする感じ。

マニアックな設定をしないのであれば、スマホだけで設定完了します。
無線クライアントの優先順位の設定もスマホでできるのもいい!!!

無線のアクセスポイントが、
2.4GHz × 1
5GHz × 2
計3個あるのが便利。

5GHzが2個あるので、混雑を避けて使用したいデバイスを分ける事ができるのがいい。

まぁ、色々設定して使ってみた感じですをまとめると。

設定は日本語ですし、簡単に設定できる!
ポート開放とかの設定もすぐできました。

電波はなんとなく期待より強くないかな・・・
期待が大きすぎたのもあるかもしれないけど、前のルーターの方が飛んでいたような・・・
アンテナの感じでそう感じるだけで、使用していると快適です。
これから、色々試しながら使っていきたいと思う。


数日しか使ってないですが、満足です。
正直オーバースペックかもしれないけど、安心感があります。
ちょっと大きいのと派手なのが、困り者かなw

tpx12.jpg 

でも、存在感があっていいかも!!!!
壁掛け設置も考えたのですが、壁に掛けてもインパクト出まくりかなw

3年保証もついてますし、機能も充実、安定して、これから安心して使っていけると思う!






コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アイコン

suzume

趣味などアップ!

ブログ内検索

スポンサーリンク

カテゴリ

肉 (4)

スポンサーリンク