記事一覧

2018 せとうち 福山 鞆の浦 トライアスロン 感想とまとめ


終わりました…

完走できずに、途中バイクでの足切りで、走る事なくリタイヤとなりました…

当日は強がりではなく、それなりの達成感があったのですが、ひとりで車を運転したりしてると、もし完走してたら充実感に満ち溢れ、自信もついたんだろうなぁと思う時があり、ちょっと切なくなります…

なんか、遠い昔に味わった失恋の様な感覚(^-^)

なにもしないよりも、して傷ついたんだから仕方ない!
楽しかったり、熱かった分、悲しみや後悔の気持ちになる!

みたいな(^-^)

でも、この歳になってそんな気持ちや感覚になれた事は凄い事だなぁと思う!
それだけでも良かったかもしれない!
多分良かった事はそれだけではないしね!!!

今回完走できなかった1番の要因は、間違いなく減量に失敗した事だと思う。
減量は習慣ってのはわかっているのに、自分に甘かったと思う。

まぁコンディションでいうと、今回は海の状態があまり良くなかったのもあるかな。
結構リタイヤした人が多かったみたいだし。

スタート時にかなりの恐怖に襲われて怖気付いていた自分からしたら、良くやった方だと思う。


今回の大会にわざわざ選んで参加した1番の目的は、

綺麗な外海を泳ぐ!

だった!

それが経験できた。
めちゃめちゃ綺麗ではなかったけど、泳ぎ切った!
荒れた海を泳ぐという、いい経験にもなった。

あえて湾内の周回を泳ぐような大会を避けて、外海を泳ぐ大会を選んだ。
泳ぎ切ったので、目的は達成できた!
できれば、完走したかったけどね…(^-^)


トレーニング不足もあるかもしれないけど、今回はそれなりに工夫して頑張ったと思う。

本番2ヶ月前の4月に急な転勤で、環境と業務内容がガラッと変わった中で、自分なりに厳しく追い込めたと思う!

ジムを変更したりし、時間をどう有効に使うか?
トライアスロンに取り組む事で、工夫し効率を追い求める事で、色々な事にプラスになったと思う。

燃え尽き症候群的な感じになりそうだけど、この緊張感を保って、仕事もプライベートも、もっと充実させていければいいなぁと思う!

そう思えるのも、完走できなかった悔しさがどっかにあるからかな(^-^)

この気持ちを忘れない様に持続させれればいいね!



大会自体ですが、アットホームで素晴らしい大会だったと思う。

おもてなしの精神が溢れていたと思う。

スタッフの皆さん、応援してくださった皆さん、選手の方々、ほんと感謝です。

今回、大会前からお世話になった、バイクショップのBeeline。
偶然が重なり、大会前にバイク修理してもらい、大会でもお世話になるという、ちょっと奇跡的な感覚でしたが、かなりの安心感になりました。

ヘルメットを忘れて、不安だった時にBeelineの店長さんを見つけた時は、ほんとにホッとしました。
迷惑だけかけて、相談するだけして、ヘルメットは別の店で購入してしまったのは申し訳ないです…

その別の店のFINEの方もいい人で、感謝の気持ちでいっぱいです。


今回の大会は、

応援がほんとに凄かった!

と印象に残った大会です。

色んなマラソン大会など出てるけど、その中で1番の応援。
ホノルルマラソンも超えた様な応援でした!

地元の人の応援、おじいちゃんおばあちゃん、小さいお子様の応援など…
ほんとパワーをもらいました。


前夜祭も、食事も美味しく、地元の食材など種類もたくさんあって素晴らしかった!


町全体で盛り上げようとしてる感じで、鞆の浦が大好きになりました。


トライアスロン初心者の自分が言うのもなんですが、ちょっと移動の多さや、荷物の準備の仕方やシステムがわかりにくかったかな???
他のトライアスロン大会も似たような感じなんかな???

独特のコースだから仕方ない部分もあるんだろうね。
また2回目の大会だしね。
2回目にしては、良かったと思います。
偉そうに言って申し訳ないですが…

3回、4回と続く様な大会になってほしいです。

ちょっとした事だけど、スタッフの方々のシャツがピンク色で目立ちやすかったのは、かなり良かったと思う。

あと、ちょっとした出会いがあったのも良かった!
若さの勢いというのを見せつけられた感じです(^-^)

こんなおっさんに気兼ねなく話かけてくれた事に感謝です。

トライアスロンだけでなく、色んな事でも縁が持続すればいいなぁと思います。



トライアスロンの厳しさを痛感した大会でもありました。
スイムにしてもバイクにしても、かなりしんどくて辛かった。
他の選手の人はそれを乗り越えて、完走しゴールしてるんやもんな。
尊敬です!
ちょっと変態ちゃうかなぁと思うくらい尊敬です(^-^)
ほんましんどかってんもん…

選手には、家族がいたり、色んな環境の人がいてると思う。
色んな想いで参加されているんだろうなぁと思う。
自分よりもっと厳しい環境でも頑張ってる人ばっかりだと思う。

移動手段にしても、自分は車でなんだかんだ楽してるけど、輪行で来て、終わってそのまま帰る人もいる訳で、凄いと思う!
改めて変態だと思う(^-^)
勘違いしないでほしい、いい意味で変態って事(^-^)

選手の方々を見てるだけでも、もっと頑張らないといけない!と思えるよね!

そんなトライアスロンに、なんとか参加できてる事にも感謝やね!

そんな感じで、完走できなかったけど、素敵な思い出と経験を味わえた大会でした!


また、今回リタイヤの大きな要因となったコース。
確かに厳しいコースでしたが、数あるトライアスロン大会の中で、
スイムやバイクが周回でないコース
ってのは珍しく、
島に渡ってからのスイム
なんてのは、この大会ならではと思う!

すごく価値のある大会だと改めて思う!!!

リベンジみたいな考えはしんどいのであまり持たないでおこうと、どっかで意識していたけど、やっぱちょっと悔しいのと、独特の鞆の浦のコース…

やっぱもう一回、体験してみてもいいかな…(^-^)



競技的な、感想や分析、反省点などは別記事でまとめたいと思います。






コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アイコン

suzume

趣味などアップ!

ブログ内検索

スポンサーリンク

カテゴリ

肉 (4)

スポンサーリンク