記事一覧

ロードバイク タイヤ・チューブ交換 corsa R’AIR

福山・鞆の浦トライアスロンに向けてタイヤを交換してみました。

今使っているタイヤはそろそろ交換時期かなぁって感じくらいで、特に問題無さそうですが、大会に向けて念の為と試したいタイヤもあったので交換する事にしました。

一緒についでに出来るチューブ交換も。
時間が経つと空気がやたら減るので、チューブの信頼性に心配なので交換します。

で、試したかった今回のタイヤ!
ビクトリア コルサ vittoria corsa!



コルサ独特の色、肌色?みたいなのがありますが、あの色にどことなく抵抗があったので、グレーがあるとの事で、今回はグレーに!
あの独特の色は色でコルサらしくていいのですが…

箱から出すと、



毎回箱から出してこの状態を見ると、こんな感じでタイヤ大丈夫なんかいな?と思いますが、大丈夫みたい(^-^)

今回チューブも交換するので、
Panaracer R’AIRも



このチューブは定番の軽量チューブ。
過激な軽量チューブでなく、コストパフォーマンスとのバランスがいいチューブ。
今まで何回か使ってますが、なんとなくパンクが多い様な気がしないでも…
まぁ、タイヤや運もあるので、なんとも言えないですが。

物の準備は完了!



準備として、
タイヤパウダー、
Panaracer Tire Powder



タイヤパウダーは、いるか?いらないか?で賛否両論ありますが、あるので使ってみます。

ジップロックにパウダーとチューブを入れて、フリフリ!!!



いよいよ交換です!

交換前の
MICHELIN pro4 COMP LIMITED



で、交換後!



縦の溝がコルサって感じです!
なんかクジラのお腹を思いだす(^-^)

交換は簡単でした。
ホイールにはめるのも楽でした。

コンチネンタルのグランプリ4000sは硬い感じでちょっと力が入りましたが、コルサは本当に簡単にホイールにはめる事ができました。

で、試乗です。

交換してすぐは、
あれ?ほんまに大丈夫と思ったのですが、走り始めると、噂通りの転がりがいい感じ。
衝撃吸収性は、いい感じ!
これは、体重や空気圧によるところもあるので、なんとも言えないかな。

まぁ交換して大満足です。

今まで、
Continental Grand Prix 4000s
MICHELIN pro4 COMP LIMITED
を使ってみてたんですが、
両方のちょうど中間みたいな感じかな。

Continental Grand Prix 4000sは癖のない転がり方だけど、ちょっと硬い感じ。
MICHELIN pro4 COMP LIMITEDは転がるけど、なんとなく粘ってる感じ。柔らかさと粘りがある感じ。
vittoria corsaは、癖なく転がり、程よい硬さ。

さっきも言ったみたいに、3つのタイヤの中間的な感じで、バランスがいいタイヤって感じです。


ウェット性能がどうなんかな?
vittoria corsaは溝があるので大丈夫なのかな??
MICHELIN pro4 COMP LIMITEDは全く溝がないので不安…
Continental Grand Prix 4000sは溝がいい感じでウェットでも安心感があるかな!

トータルで考えると、自分は
Continental Grand Prix 4000s
が好きかな(^-^)

でも、今回比較したタイヤはどれも性能的に大きな違いや問題がある訳でもなく、好き嫌いは個人の好みによると思います。

ちょっと高いvittoria corsa、タイヤを楽しみながら色々と乗ってみたいです!

それと、チューブですが結局1つは完全にパンク。
もう一つは、謎…
たぶんすごく小さい穴があってそこから空気が徐々に漏れてるのでは?って感じ。

まぁ、交換しておいて良かったです!

大会前なので、不安材料は取り除くに越した事はないですよね!


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アイコン

suzume

趣味などアップ!

ブログ内検索

スポンサーリンク

カテゴリ

肉 (4)

スポンサーリンク