記事一覧

MINOURA MoZ-Roller用マグユニット 負荷ユニット



MINOURA(ミノウラ) オプション負荷マグユニット MOZ-ROLLER用

3本ローラー台
用の、負荷ユニットです。

トライアスロンに向けて、練習しないといけないのですが、時間がなくできるだけ効率よく練習できればと思って購入しました。

特に鞆の浦・福山トライアスロンのバイクコースは、かなりの急勾配の高低差がきつい!
なので、できるだけ負荷をかけての練習もしたかったのもあります。

早速注文して、届きました。

mzfu1.jpg 

小さい箱ですが、ずっしりとした重さ。
開けると、

mzfu2.jpg 

中身は、
負荷機本体。

mzfu3.jpg 

ベルトとブラケットです。

mzfu6.jpg 

と、取扱説明書。
っていうか取付手順書かな。

mzfu5.jpg 

中身はこんな感じで、シンプル。

早速取付!
取付前です。
左側に取り付けます。

mzfu10.jpg 

まずは、立てて、折り畳んでベルトのテンションを緩めます。

mzfu11.jpg 

写真で見えているボルト2本を17mmのスパナで緩めて外します。
取扱説明書では17mmのスパナが2本必要となってますが、1本で大丈夫です。

mzfu12.jpg 

外すと、白のフレームがローラーから少し浮かす事ができます。
浮かした隙間から付属のベルトを一番後ろのローラーに通します。
ちょっと写真撮る順番がおかしいですが、下の様な感じでベルトを通します。

mzfu13.jpg 

ベルトを通すと、ボルトを締めていき、組み立てていきます。
先に真ん中のローラーを固定します。

一番後ろのローラーのボルトを止める際に、付属のブラケットを共締めします。

mzfu14.jpg 

ワッシャー類も取付。

mzfu15.jpg 

締め付けます。

mzfu13.jpg 

調整が必要な可能性もあるので、仮締めの状態にします。

負荷機本体を取り付けするために、本体を定位置に。

mzfu16.jpg 

本体にベルトをかけて、取扱説明書通りに倒しこむ様にはめ込みます。
説明書ではわかりにくい感じがしますが、パチンと気持ちよく装着できます。

mzfu17.jpg 

mzfu19.jpg 

こんな感じで取付完了。
仮締めしてた部分を、本締めします。
ベルトのテンションを調整して締めるとの事でしたが、特に調整する事なくそのまま締めました。
多分ベルトが伸びたりしたときに、調整するんでしょうね。
今回は調整なしでした。


負荷は5段階で調整可能な様です。

mzfu18.jpg 

負荷装置をつけた状態。
取付完成!

mzfu20.jpg 

負荷装置をつけると、折りたたみができないので注意が必要です。

負荷をかけずに練習したい時は、ベルトを外せばいいだけ!

mzfu21.jpg 

外すのにちょっと力がいるぐらいで、簡単に外せるので、すぐ元の状態に戻せるので便利です。

早速試乗と思ったのですが、自転車がトラブルで乗れない・・・

早く乗りたい!

乗った感想はまたアップします!

                         



       

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アイコン

suzume

趣味などアップ!

ブログ内検索

スポンサーリンク

カテゴリ

肉 (4)

スポンサーリンク