記事一覧

アップルデベロッパー登録

Apple Developer登録なるものをしてみました。Apple Developer(日本)英語で大変でした。登録できたと思いますが、大丈夫か不安・・・英語をきちんと勉強しとけばと後悔・・・先が思いやらるな・・・とりあえず、前進!...

続きを読む

早速、Xcodeで四苦八苦

教本を買ったのですが、ちょうどMacpeple2014年10月号に、「アプリ開発はじめの一歩」と言う記事がありましたので、参考に色々と触ってみました。記事通りにはいかないってか、自分が理解できないのか・・・画面と記事が違ったりで、四苦八苦です。しかも、Macpepleは、Newstandで定期購読なのですが、iPadairが母親に、文字が拡大出来て見やすいとの事で取られてしまったので、iPhoneのちっさい画面でチマチマと見ないとい...

続きを読む

開発資料とサンプルコード

資料、サンプルコードなど観覧出来るサイト、リンク貼ります。Apple Developer 向けリソース日本語ドキュメント - Apple Developerよくわからない事ばかりだけど、たまには目を通すようにしよう!...

続きを読む

iOS関連リンク集

Apple Developer 向けリソース日本語ドキュメント - Apple Developer...

続きを読む

アプリを作る流れ

Xcodeでアプリを作る簡単な流れテンプレートからプロジェクトを作る↓ストーリーボードにUI部品を配置する↓アシスタントエディタを使ってUI部品を接続する↓アシスタントエディタを使ってアクションを接続する↓プログラムコードを追加する言葉の意味がわからなく、チンプンカンプンだが、こういう流れらしい。...

続きを読む

アプリをテストする流れ

動作テストは必ずしないといけない作業。大きく3段階に分かれている。実機テストするにはiOSデベロッパープログラム(有料)に参加しないといけない。iOSシミュレータでテストする↓実機でテストする↓アプリを完成させるアイコンを作成したりする作業↓Ad Hoc版をベータテストに配布する(配布するアプリの形式がAd Hocという形式)なんとなく理解。シミュレータでテストして、実際実機でテストして、ベータテストに配布するために...

続きを読む

アプリを販売する流れ

テストが無事終われば、販売って事に。販売っていうか、アップルストアに登録しダウンロード出来るようにする事。有料になると販売になるので、販売契約など結ぶ。といってもオンサイト。iTunes Connect で App Store と販売契約する↓iTunes Connect にアプリを登録・アップロードする↓審査が通れば App Store で販売開始審査ってのが、厳しいみたい。Androidと違って、特にiOSは厳しい。審査も難関となりそうな予感。...

続きを読む

Hello World

教本通りに進めるだけだけど、プログラミングの第一歩と言える「Hello World」をシミュレータ内で表示させる事ができました。なんか始まったって感じです!!!!簡単な流れを・・・Xcodeを起動し、新規プロジェクトを作る英語表記の中、プロジェクト名や氏名を入力↓ストーリーボードを表示する一番左のナビゲータの「Main.storyboard」をクリック↓ラベルを配置右下のナビゲータから、箱マークみたいなボタンをクリックしObjectラ...

続きを読む

Xcodeの画面

Xcodeのメイン画面を、大きくわけると3つになる。ナビゲーターエリア画面の一番左側エディタエリア画面の真ん中ユーティリティエリア画面の一番左側エディタエリアの下にデバックエリアがある。...

続きを読む

iOSシミュレータの起動

Xcodeを起動し、メニューからXcode↓Open Developer Tool↓iOS Simulatorで、iPhoneの画面が表示され、iOSシミュレータが起動する。...

続きを読む

iOSシミュレータを日本語環境にする

iPhoneの画面が表示されれば、ほぼ実際のiPhoneと同じ操作で動かす事ができるが、最初は英語環境の設定になっているので、日本語にする。結局、iPhoneで言語変えるのと同じ感じです。ホーム画面の設定↓General↓International↓Language↓日本語続いて日本語書式にする設定↓一般↓言語環境↓書式 を日本に以上。iPhoneの操作に慣れていれば簡単な事です。...

続きを読む

iOSシミュレータの基本操作

基本は実機のiPhoneと同じですが、少しクセがあります。Macbookだと、タッチパッドなので少し慣れがいるかも。クリックしてドラッグ。ドラッグって普通にいうのかな・・・w自分は3本指で、ドラッグと同じ操作にする設定にしているので、少し悩みましたが、基本簡単な事です。下での説明は、3本指でドラッグと設定した時での説明になります。ホーム画面に戻る画面のホームボタンをクリックメニューの「ハードウェア」から「ホーム...

続きを読む

iOSシミュレータでのデバイスの回転

デバイスの回転。ようは、iPhoneを横にすると画面も横の表示になる状態の事です。メニューの「ハードウェア」から「反時計回りに回転」か、「時計回りに回転」を選ぶだけ。シミュレータのほうの表示も横になるのでわかりやすいです。iOSシミュレータは、ほんとすごく便利!!ちなみに、Xcodeで本体が回転しても、画面が回転出来ないように設定できるみたいです。...

続きを読む

iOSシミュレータでカメラロールに写真を保存する

iOSシミュレータのカメラロール、ようは画像を「写真」でみれる状態にする方法です。iOSシミュレータの画面に保存したい画像をドロップ↓Safariが起動し、画像が表示される↓Safariで表示された画像を長押し(タッチパッドでは、クリックし続ける)↓「画像を保存」を選ぶ↓カメラロールに保存されるほぼ、iPhoneと同じ操作です。簡単にカメラロールに保存ができるみたい!...

続きを読む

iOSシミュレータでのできない事・制限

思ったより、実機に近く使いやすいiOSシミュレータですが、出来ない事もあります。考えれば、当たり前の事ですが、まとめてみました。カメラ加速度センサー方位センサー位置情報サービスようは、センサーがないと動かないものなので当たり前ですw上の様な機能は、実機で試す事になります。その時は有料のiOSデベロッパプログラムに参加し、使用するデバイスを登録する必要があるみたいです。そんな時が来るのか??もし来たら感動...

続きを読む

アウトレット接続とプロパティ宣言

難しい言葉が出てきた・・・ので、自分なりにまとめて見ますが、あってるのかどうか・・・???アウトレット接続Main.storyboardに配置したものを、今回は「Label」のオブジェクト。アシストエディタを開く。ゴミ箱に蝶ネクタイしたみたいなマークをクリックで開く。Main.storyboardの「Label」をクリックし、controlキーを押しながら、三本指で、アシストエディタの「@interface・・・・」の行にドラッグ。線が表示され、接続さ...

続きを読む

コメント文

コメント文とは?プログラムを見やすくする文で、好きに書いて良いところ。ただ単に書くとプログラムと区別がつかないので、文のまえに、「//」を入れます。「//」を入れた行は、プログラムに関係なく好きに記述できるので、自分なり、また、人が見て分かりやすい説明分などを記入できます。1行だけじゃなく、複数行にコメント文を記述したい場合は、「/*」と「*/」で囲めばいい。コメント文を書く以外でも、とりあえず走らしたく...

続きを読む

メゾット???

アクション接続とメゾットの実装って事で、勉強したのですが・・・正直、すこし ???? です・・・アクション接続は、controlキーを押しながら、メインボードにあるオブジェクトと、プログラム記述を繋ぐ!ようは紐付けみたいなものと、自分なりに理解してます。実際、紐付けしてるのですが、教本通りで、今の段階では、なにをどうしてるか良くわかってません・・・その、なにをどうしてるか良くわかってない部分が、メゾット...

続きを読む

ログ出力関数 NSLog()

デバッグ用の関数で、プログラムの動作状況ないの変数をチェックする。NSLog(@"テキスト");で、テキストを表示する事もできる。...

続きを読む

アクションエディタに行数を表示する

アクションエディタには、プログラムが記述されています。教本には、行数表示がされており、わかりやすいのですが、Xcodeのデフォルトでは表示されないようです。そこで、表示の仕方です。Xcodeのメニューから「Xcode」→「Preferences」をクリック↓環境設定のウィンドウが表示される↓①「Text Editing」をクリック②「Line numbers」の項目にチェックをいれる↓↓行数が表示されました↓↓これで、見やすくわかり易くなります。...

続きを読む

文字列(ストリング)の記述

文字列を表す記述@"文字列"Javaやなど、一般的プログラムでは「"」で挟んで記述しますが、Objective-Cではそのまえに「@」を記述する。...

続きを読む

アイコン

suzume

趣味などアップ!

ブログ内検索

スポンサーリンク

カテゴリ

肉 (4)

スポンサーリンク