記事一覧

iOSアプリエンジニアについて

アプリの開発でプログラムを書くってのは、普通というか当前ですよね・・w「iOSアプリエンジニア養成講座」なる本を見つけたので、プログラムではなく、エンジニアとしての知識やスキルなどを勉強できればと思ってます。プログラムとエンジニア系とで、息抜きしながらわけて勉強できればと思います。...

続きを読む

iOSアーキテクチャ

iOSのアーキテクチャは、4つのレイヤで構成されている。[Cocoa Touch][Media][Core Services][Core OS]Cocoa Touchタッチベースのユーザー操作や外観を表示するコンポーネント、マルチタスクやプッシュ通知といった機能を実装する、最上位のレイヤ。Media画像処理や高速な2D/3Dの処理、音声や動画を操作するレイヤ。Core Servicesデータ管理やネッロワーク、データベースに、携帯電話・スマートデバイスとして低レベルでアクセス...

続きを読む

Objective-CとC言語

Objective-CiOS開発に必要なプログラミング言語。当たり前!!wC・C++の言語を進化させ、オブジェクト指向に特化したプログラミング。なので、初心者レベルでもいいから、C言語を勉強した方が、遠回りのようだが、Objective-Cを理解しやすいらしい。ので、ちょっとC言語も勉強しようかな・・・・...

続きを読む

iOS開発と英語

Appleは海外の会社。やはり英語ができるに越した事はないとの事。いろいろな技術情報などは、英語で発信されのちに日本語に訳されるが、掲示板などのやりとりは英語。また、アプリの申請などでは英語でやりとりされるらしい。この辺は体験するのが一番らしいが、英語ができないより、できる方が有利そう。英語も勉強か・・・・w...

続きを読む

iOS Developer Program

実機でアプリを動かしたり、アプリを公開するには開発者ですって事で登録しないといけない。有料です。無料もありますが・・・大きく分けて3種類ある。iOS Developer Program(Standard Program)年間 8400円個人と法人があり、法人の方が登録に多少手間がかかるが、チームで開発する予定があるなら法人で登録した方がいい。チームと個人との差はあるが、基本、AppStoreでアプリを配布する、実機テストができる。iOS Developer Ent...

続きを読む

iOSアプリ開発に必要な周辺知識とスキル

Web/ネットワークスマホアプリがアプリ単体で動く事は珍しく、webサービス・サーバーなどにネットワーク経由で通信して動くアプリが多い。3G/LTEとWi-Fiモバイル通信をサポートする3G/LTEインターネットに無線LANで接続するWi-Fi一般的にWi-Fiの方が通信速度が速いとされてきたが、最近LTEの普及で変わりつつある。しかし、LTEは通信量規制がある為、大きいデータをやりとりすると速度制限される。通信速度が速いので要注意。なの...

続きを読む

アプリのリリースとiTunes Connect

AppleはAppStoreでアプリの配信を管理する、「iTunes Connect」というwebサービスを用意してます。アプリの登録申請、アプリページに公開する説明分やスクリーンショットの編集、アプリのダウロード数や売り上げ管理のデータ・グラフの提供、支払いに関する講座設定など、いろいろな情報を閲覧・編集できる。アプリ申請アプリ申請は複雑ではないが、いろいろなステップが必要。アプリの登録にはまず・アプリ名・SKU Number(アプリ...

続きを読む

市場動向と受託開発の心得

iOSとAndroidのシャアの動向docomoがiPhoneの販売を始めたのと、Androidよりセキュリティ面で見直されているiOSは今後シャアを伸ばす可能性がある。ビジネス向けのiOSビジネス用アプリには2種類ある。①作ったアプリを企業内で配布する方法Appleの審査を通す必要がない為、制約もなく自由に簡単に作れる。しかし、アプリ配信サーバーを用意しないといけないのと、アプリ配信サーバーにアクセスすれば誰でもインストールできるので...

続きを読む

本格的なアプリ開発にむけて

iOSのリリースサイクルとアプリ開発のサイクルiOSの最新バージョンが発表されると以前のiOSバージョンからは(厳密にはSDK)からはアプリ申請できなくなる。なのでiOSのバージョンアップに注意しないと、アプリ開発での障害になる。新たに修正したり、デザインを変更する必要があり、最悪デザインベースからの大きな変更も必要になる。しかし、Appleからは正確なスケジュールが発表される訳ではないので、注意が必要。iOSの新バー...

続きを読む

webアプリとクロスプラットフォーム開発

Webアプリの考慮AppStoreではアプリの申請から審査に通るか、混み具合などでリリースのタイミングが左右されます。そこで、iOS端末標準ブラウザSafariで動作する、webアプリとして開発リリースするのもいい。webアプリはネイティブアプリより、機能が制限されますが、AppStoreの申請・審査がいらないのでいつでも公開でき、webサーバにて簡単に更新できます。昔は機能制限が多かったですが、現在はカメラ・ジャイロセンサー・加速...

続きを読む

英語

様々な重要な事やスキルがありますが、最後に最も重要かつすべてのベースになるスキルは英語です。Appleが提供する膨大なツール・ドキュメント・オープンソースのライブラリのドキュメント・アプリにリリースにあたり必要な法的手続き、すべて英語となります。IT業界でもやはり英語がベースとなります。iOSエンジニアとして食っていく、IT業界で生き残るには英語は必要なスキルとなります。...

続きを読む

iOSアプリ開発案件の現状

スマートフォンの出荷台数は年々増えています。Androidが多かったがiOSの方もかなり増えてきています。iOS端末のシャアの増大スマートフォンの契約数シャアをみると、Androidが強いですが、出荷台数メーカーでみると、Appleのシャアが多い。なので、iOSが多くのユーザーに使用されていると言える。Objective-C対応のエンジニアの増加iOSは、Objective-C。Androidは、基本的にJava。で開発します。Objective-Cのエンジニアは当初少...

続きを読む

iOSアプリ開発案件の概要

iOSアプリの開発において多くなっているのが、webサービスのスマホ化、キャンペーン用アプリの開発です。また、新しい技術を使ったアプリのニーズも増えるとおもわれます。・ジオフェンシング地図を利用したアプリ・AR(拡張現実)人間が知覚する現実環境をコンピュータ上で可能にする、カメラを利用したりする・iBeaconiOS7で導入された近距離無線通信技術、クーポン・プッシュ通知など可能案件に対する顧客の要望の変化プラット...

続きを読む

iOSアプリ開発案件で注意すべきこと

UIデザインスマホアプリ開発の歴史は浅く、専用デザイナーがいる訳ではないので、webデザイナーとiOSの知識を持った開発者と二人三脚でデザインしている。AppleではiOS7でデザインの方針を大きく変更し、「フラットデザイン」をとりいれました。簡単にデザインできるようになった反面、高品質で操作性のいいデザインを採用する事が難しくなってます。バージョンの共存iOSユーザーは積極的にバージョンアップを行いますが、それでも...

続きを読む

iOSアプリ開発案件の今後の展望

iPhoneに関しては、新しい技術と積極的に連携するアプリが増えると思われます。街中のデジタルサイネージと連携、車と連携、iWatcgなどのウェアラブルデバイスとの連携など、様々な用途が考えられ、様々な可能性があると思われます。iPodアプリに関してはiPhoneに比べると少ないですが、・博物館などの施設での展示物やナビや説明・倉庫などでの商品管理・外回りの営業での顧客との商談などに使われると思われます。...

続きを読む

iOSアプリえンジニアとして心掛けたいこと

Appleが提供するガイドを理解するAppleはOSの仕様を大きく変える場合があります。その背景には、ユーザーが使用しやすいものを提供するという理念があります。そのため、「iOSヒューマンインターフェイスガイドライン」や、多くのガイドラインから、Appleの方針をくみ取って開発する必要があります。これらのガイドをよく読み、理解するように努力すべきです。iOSとXcodeのバージョンアップに対応するバージョンがあがっても、Obje...

続きを読む

iOS SDKのレイヤ

iOS SDKにはどのようなフレームワークがあるか理解する事が重要です。またメモリ管理に関してもアプリを開発していく上で重要な要素となります。フレームワークを知る為にはまず、4つのレイヤを理解しないといけない。Cocoa TouchMediaCore ServicesCore OS上から上位レベルです。上位レベルのフレームワークは下位レベルの機能を扱いやすくするために用意されたものです。上位レベルほど、iOSアプリと直接的な関係性が強くなりま...

続きを読む

iOS SDKに含まれる便利なフレームワーク

iOS SDKには、50以上もの様々なフレームワークが含まれています。フレームワークを全てを使うわけではなく、特有の機能を実装したい時などに選ぶ事になります。全てのフレームワークを網羅することは必要ないですが、よく使うフレームワークに関してはあらかじめ知っていると実装時に理解が深まると思います。 FounddationフレームワークNSStringやNSArrayといった、Objective-Cで扱う基本データや振る舞いを実装するために必要...

続きを読む

2種類のメモリ管理方法

メモリリークには注意が必要です。特にモバイルデバイスはスペックが低くメモリ不足が起こることが多いので注意が必要。メモリ不足が起こるとアプリの動作が遅くなったり、突如強制終了してしまうことがある。メモリ管理を意識せずにプログラミングすると循環参照(ループ)して、メモリリークを発生させてしまう可能性があります。メモリリークによるバグは潜在的なバグとなるケースが多く、原因の特定が難しく、バグ改善に時間が...

続きを読む

アイコン

suzume

趣味などアップ!

ブログ内検索

スポンサーリンク

カテゴリ

肉 (4)

スポンサーリンク